審美・ホワイトニング

機能面も考慮した美しい歯を

当院の審美治療は見た目の美しさだけではなく、私たちの歯が本来持っている機能を回復・向上することを心がけています。
詰め物に関しては基本かもしれませんが、外から目立つところに金属の詰め物は可能な限り使わないようにしています。また、奥歯の治療に関しては金属を使用することもありますが、できるだけ患者さんの希望に合わせ、治療を進めるのが特徴です。
ほかにも、ブラッシングや歯のクリーニングだけでは歯の汚れを落とすのが難しい場合、「ホワイトニング」をご提案することが可能です。歯を削らずに、薬剤の成分で歯のトーンを上げていく施術なので、クリーニングと組み合わせれば「今よりも歯を綺麗にしたい」といったご希望にお応えできます。

当院で扱う被せ物・詰め物

被せ物(クラウン)について

メタルセラミックス

ご自身の歯に合わせて調整した自然な色合いと形態を、歯科技工士がセラミックス素材を手作業で一層一層盛り上げ、再現する高品質な被せ物です。自然な口元の美しさを希望される方にオススメです。

ジルコニアクラウン

一塊のジルコニア素材を機械で削り出して製作します。ご自身の歯に合う自然な色合いになるよう、歯科技工士がジルコニア素材に色付け作業を行い、調整します。

詰め物(インレー)について

e-maxインレー

透明感があり、審美性が非常に高いため、前歯や人目に触れやすい部位にオススメです。

ジルコニアインレー・
インレーブリッジ

むし歯などで部分的に削り取った部分に埋める詰め物(インレー)です。
無くなった歯を補うため、これまでは隣の歯も大きく削るブリッジが多く採用されておりましたが、近年では、歯を削る量を少なくしたジルコニアのインレーブリッジも使われることが増えてきています。

審美補綴費用について

被せ物(クラウン)の費用

(税込)

メタルセラミックスクラウン

66,000円


ジルコニアクラウン

88,000~110,000円


詰め物(インレー)の費用

(税込)

e-maxインレー

38,500円


ジルコニアインレー・
インレーブリッジ

38,500円


注意事項について

  • 自費治療になるため、保険診療に比べ費用が掛かります。
  • 審美治療を行う前に歯を削ったり、別の治療を必要としたりする可能性があります。
  • 補綴物は材質や種類により、見た目や強度に差が出ることがあります。
  • 補綴物は患者さんによっては使用できない素材があります。
  • 補綴物が硬過ぎると、噛み合わせたときに歯肉や天然歯を傷つける場合があります。
  • 審美治療で使用する薬剤が患者さんによっては痛みを感じたり、しみたりする場合があります。

ホワイトニング治療について

ホワイトニングメニュー

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うオフィスホワイトニングは、TiONホワイトニングのティオンオフィスを導入しています。特徴は薬液の刺激が少ないにも関わらず、確かなホワイトニング効果を得られることです。
その秘密は、リアクターと呼ばれる光触媒を歯面に塗布することにあります。光を照射した際に薬剤が過酸化水素と反応し、スピーディーに着色汚れを分解できるのです。

ホームホワイトニング

ご自宅でお好きな時間にできる「ホームホワイトニング」を行っています。医院でマウスピースを作り、ご自宅で専用の薬剤を流し込んでお使いいただきます。
低濃度の薬剤で時間をかけて歯の内部までじっくり染み込ませることで、白さが長持ちしやすいことが特長です。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの良い部分を兼ね備えた施術です。具体的には「オフィスホワイトニング」の後に「ホームホワイトニング」を行っていきます。すると、短期間で歯を白くすることができて、その効果がより長持ちするようになります。
現在多くの方にご利用いただいているホワイトニングです。いままでのホワイトニングに満足できなかった方にも好評をいただいております。

ホワイトニング治療費用について

(税込)

オフィスホワイトニング

36,500円


ホームホワイトニング

27,500円


デュアルホワイトニング

55,000円


注意事項について

  • 歯の白さを保つには、繰り返しの使用が必要になります。
  • 薬剤を使用する際、痛みを感じたり、沁みたりする場合があります。
  • 施術直後は、飲食できません。

ページトップへ戻る